私を旅館に連れてっての見逃し配信動画を無料でフル視聴する方法はこちら!観月ありさ・矢田亜希子などキャスト・あらすじ情報も!

ドラマ「私を旅館に連れてって」を無料視聴できるのはFOD PREMIUMだけ!

本日から8月10日まで無料!

\「私を旅館に連れてって」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
ドラマ名私を旅館に連れてって
ジャンルコメディ
話数12話
放送年2001年
制作会社フジテレビ
主題歌What would I do/福原裕美子
配信サービス 無料動画配信状況 無料期間

2週間無料体験に登録で無料視聴可能※途中解約OK
\2週間無料/
ドラマ「私を旅館に連れてって」を見るならFOD PREMIUM!

FOD PREMIUMならドラマ「私を旅館に連れてって」を無料で視聴することが可能です!
FOD PREMIUMは現在2週間の無料体験を行っているので2週間は完全無料で視聴ができますし、ドラマ「私を旅館に連れてって」は見放題作品となっているので、一切お金はかかりません。

この機会に是非ご視聴してみてください☆

本日から8月10日まで無料!

\「私を旅館に連れてって」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
目次

ドラマ「私を旅館に連れてって」の動画を無料でフル視聴する方法

結論から言うとドラマ「私を旅館に連れてって」を無料で視聴するにはFOD PREMIUMがおすすめです!

広告なし・CMなし・2週間無料、全話フルで視聴することが可能です。

FOD PREMIUMは本来有料の動画配信サービスなのですが、今なら2週間の無料キャンペーンを行っているので、その無料視聴キャンペーン中に「私を旅館に連れてって」を一気見すれば、タダで視聴することが可能です!

また主演である観月ありささんの別の作品として

などのドラマや映画作品も見放題で視聴可能となっているので無料期間中に一緒に視聴することも出来ます!

フジテレビ系列のドラマや映画ならポイントを使わずに無料視聴ができる動画配信サービスはFOD PREMIUMだけとなっているので、まずはドラマ「私を旅館に連れてって」を無料お試し体験ができる2週間で視聴してみてください。

※注意※

PandoraやDailymotionといった違法動画サイトで動画での視聴はおすすめしません。違法動画サイトで視聴をしていると怪しい広告などが出てきてそれをクリックするとクレジットカード情報など個人情報が抜き取られる可能性があるからです。
このようなサイトではブラウザバックしても再度表示されることも多く非常に危険です。
また、仮に違法動画サイトで動画をダウンロードしてしまうと、著作権法の処罰の対象となり「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」ととなります。

ですので、絶対に視聴やダウンロードはしないようにしましょう。
また違法サイトでは視聴の際に広告が何度も入る上に、画質が荒いのでせっかくのドラマも最大限楽しむことが出来ません。

「私を旅館に連れてって」の本編の動画を安心・安全に視聴するためにはFOD PREMIUMを利用して視聴するようにしましょう!

本日から8月10日まで無料!

\「私を旅館に連れてって」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

FOD PREMIUMで配信中のドラマ一覧

私を旅館に連れてって以外にもFOD PREMIUMでは多数のドラマ・アニメ・バラエティ・FODオリジナルドラマが配信されています。

※上記配信状況は日々変わりますので、最新情報を確認する場合は各動画配信サービスをご確認ください。

ドラマ「私を旅館に連れてって」の動画を配信している動画配信サービス一覧

ドラマ「私を旅館に連れてって」を無料で1話〜全話配信している動画配信サービス一覧は以下になります。

  • 配信あり&無料視聴可能:◎
  • 配信ありでレンタル作品:○
  • 配信なし:✗
動画配信サービス名配信可否無料期間備考
U-NEXT×31日間初回登録時600pt
FOD PREMIUM2週間フジ系番組を見るならFOD
Hulu×14日間日テレ系番組を見るならHulu
Paravi×2週間TBS,テレ東番組を見るならParavi
TELASA×30日間テレ朝番組を見るならTELASA
Netflix×なしNetflixオリジナル番組あり
Amazon プライム×30日間Amazon プライム独占配信あり
TSUTAYA DISCAS×30日間ジブリ系を見るならTSUTAYA一択
dTV×31日間月額500円で最安値!
クランクインビデオ×14日間無料登録で3000ポイント付与!
※上記配信状況は日々変わりますので、最新情報を確認する場合は各動画配信サービスをご確認ください。

私を旅館に連れてってはFOD PREMIUMのみの配信となっているので、無料で視聴したい方はぜひFOD PREMIUMの2週間無料体験に登録して視聴してください!

最近ではTVerでの見逃し配信などもありますが、各テレビ局が無料で配信しているということもあり、

最新話しか見れない
放送から1週間しか見れない
CMが多い&長過ぎる
広告のスキップが出来ない

といったデメリットがあります。

その点FOD PREMIUMはそういったことがなく視聴ができるので、ストレスなく視聴が可能です!

私を旅館に連れてってはFOD PREMIUM以外の動画配信サービスでも視聴が可能ですが、

  • 無料登録がたった2分で可能
  • レンタル作品ではないので無料で視聴可能
  • 私を旅館に連れてって以外にも主演の方が出ているドラマが視聴可能

という理由からFOD PREMIUMで視聴することをおすすめします!

本日から8月10日まで無料!

\「私を旅館に連れてって」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

ドラマ「私を旅館に連れてって」の各話のあらすじ

第1話:「天国から地獄へ」

放送日:2001年4月11日 視聴率:18.0%

 倫子(観月ありさ)はイベントコンパニオン。

かなりいい加減な生活で、仕事の目的はリッチな男探し。友達のなぎさ(矢田亜希子)らと、会場で名刺を集めた数を競ったり、ゲットした男たちから同じ物を貢がせては換金して遊ぶ金にしていた。

 あるテレビ局の仕事に来ていた倫子となぎさ。

そこで、対談番組に出演していた高邑(中井貴一)に何か感想を言うよう意地悪なADに持ちかけられた。

一瞬カタマル倫子だが「番組では語らなかった高邑さんの本音の部分に関心しました」と話すと、高邑の表情が変わった。

隠していたことを言い当てられた思いの高邑だが、倫子は占い師の常套手段とデマカシを言っただけだった。

これには、なぎさもア然。

 このことあって、倫子と高邑は結婚へ進んでいく。

倫子はコンパニオンの仕事もあきてきていたのでルンルンだが、そのヘンは高邑の娘・志保(黒川芽以)は直感で見抜き、倫子に会うなり「あんた馬鹿そう」とぴしゃり。

負けじと倫子も「性格悪そう」と言い返すのだった。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第2話:「っていうか大失敗」

放送日:2001年4月18日 視聴率:15.0%

寝ぼけながら目覚めた倫子(観月ありさ)。

庭の桜の木を眺めながら「そう、女将になるんだ」と決意も新たに、朝礼に臨むと、残った従業員はわずかに四人。

「これじゃ」と倫子はさっそく従業員募集の張り紙をだすことにするが、「気紛れでやるなら止めた方がいい」と篠田(風間杜夫)は冷ややか。

 長逗留している史子(浅野ゆう子)。

「様子がおかしい。こんな時、自殺でもされたらホントに潰れます」と初恵(円城寺あや)に言われ渋々あいさつに行く倫子。

「新しい女将です」と史子にあいさつしながら部屋をなにげなく見渡すとテーブルの端に睡眠薬らしい薬瓶。「どきり」とする倫子だった。

 どうすれば客が来るようになるのか。

一向に鳴る様子のない電話を見ながら倫子が考えていると、債権者の黒沼(金田明夫)が若い男多賀谷(酒井敏也)を伴って現れた。

「多賀谷を雇ってやってくれ、その代わりといってはなんだが、40人の団体を回す」という。

「やっと客が・・・・」と喜ぶ倫子だが、初恵たちは裏があると言い出す。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第3話:「初めてのおつかい」

放送日:2001年4月25日 視聴率:16.5%

 「この旅館は最悪です」。

花壱の経営指導にあたることになった史子(浅野ゆう子)は朝礼で、従業員に檄を飛ばす。

仕事はサボり、接客態度や風呂場の管理もなっていないと史子は手厳しい。

 倫子(観月ありさ)は「倍働きなさい。私の命令には絶対服従」と史子に注文を付けられてはいたが、心強い助っ人と、史子の経営顧問就任を内心喜んでいた。

一方、初恵(円城寺あや)は「昨日まで自殺しそうな暗い顔をしていたのに」と漏らし、千葉(金子賢)は「何が先生だ」と反発するなど、従業員たちは、史子を歓迎してはいなかった。

「私も行きたいな」という、なぎさ(矢田亜希子)に送られ、倫子は史子のお供で、東京の旅行代理店回りに出かけた。

アポなしで、史子は、大手代理店の担当者に会い、しかも相手が史子に気を使っている様子、史子には鋭い観察眼もあった。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第4話:「きらわれた女将」

放送日:2001年5月2日 視聴率:15.1%

 従業員が見守る中、売り上げを計算し始める倫子(観月ありさ)。

光熱費、クリーニング代、食材費など経費を差し引くと残ったのは十万円。

「俺たちの給料は・・・」など、番頭の次郎(梶原善)らにブツブツ言われた倫子は「払らわないとは言っていません」と啖呵をきったものの、どうしたら売り上げが伸ばせるか悩むのだった。

 史子(浅野ゆう子)に相談すると、「経営方針を決めるのは女将。私たちは運用するだけ」と倫子は言われてしまう。

そんな時、倫子は、初恵(円城寺あや)と出席した旅館組合の女将の会合で、取り巻きの女将たちを従え、悠然と歩く「春翠楼」の女将・妙子(ジュディ・オング)と知り合う。

他の女将たちに馬鹿にされる倫子だが、「春翠楼」は一泊十万円、半年先まで予約でいっぱいと聞き、ピンとくるものがあった。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第5話:「最も恐ろしい客」

放送日:2001年5月9日 視聴率:15.2%

 花壱の事務所で夜、倫子(観月ありさ)はどうすれば、客が増えるのか考えていた。

フト目に留まった旅行雑誌。倫子は広告を出せばと考えるが、史子(浅野ゆう子)に「予算的に無理。せいぜいチラシ」と言われてしまう。

それなら取材に来てもらい、雑誌で特集を組んでもらったらと思いを巡らす倫子だった。

 次郎(梶原善)や加賀谷(酒井敏也)らが、チラシを作り始めている時、思ったら直ぐ行動に移さねばいたたまれない倫子は東京にいた。

昔のモデル仲間から、出版社を聞き出し、倫子が訪ねたのは「ボン・ボヤージュ」編集部。

編集長に挨拶すると、来月号で修善寺特集をするからと、簡単にOKをもらい、倫子はルンルンで花壱に戻った。

 「取材に来てくれる?」。

なぎさ(矢田亜希子)はびっくり。しかし、その相手がボン・ボヤージュと聞いて史子の顔が曇った。

ボン・ボヤージュは、記者が抜き打ちで取材に来て、歯に衣着せぬ記事で、業界に知られていた。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第6話:「料理が出せない」

放送日:2001年5月16日 視聴率:14.7%

 「鍋から目を離すな」。もたもたする里子(馬渕英里可)に篠田(風間杜夫)があきれていると、倫子(観月ありさ)が厨房に顔を出した。

「篠田さん、ちょっとお話が・・・」と倫子が言おうとした矢先、逆に倫子は篠田に「食材を替えたい」と申し出られる。

確かに倫子もその食材を使った方が良いと思うが、旅館は相変わらず火の車。

予算的に許されなかった。

 篠田の後輩の三浦(モロ師岡)が花壱にやってきた。

「久しぶりです」と篠田にあいさつする三浦は、よくこんなところで、一流の腕を持つ篠田が満足しているものだと思うのだった。

 実は、三浦は、乃木坂にできる料亭の花板にならないかと、篠田を誘いにきたのだった。

その夜、スナックで一生懸命誘う三浦の話を、藍子(田村英里子)らは、耳をそばだて聞いていた。  

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第7話:「母親失格」

放送日:2001年5月23日 視聴率:14.8%

ぶ然として黒沼(金田明夫)、法生(岸田健作)父子が花壱に乗り込んできた。

あの手この手で頑張ってきた倫子(観月ありさ)だが、ついに月割りにしてもらっていた借金返済ができなくなってしまった。

返済を、なんとか待ってもらおうと倫子は、父子にただただ頭を下げるだけだった。

 そんな様子は従業員たちに筒抜け、なぎさ(矢田亜希子)も「倫子は良くやったよ」と倫子を慰めるが、「花壱が潰れたら、東京に戻って今度はあんたが借金取りに追われるのよ。

何かいい方法を考えなさい」と倫子は、まだまだやる気を失っていない。

 そのころ学校で、志保(黒川芽以)は担任から、新入生歓迎式でピアノを弾いて欲しいと頼まれていた。

そのピアノは志保の祖母が学校に寄贈したもので、その縁もあり、担任は志保が学校になじむきっかけになればと、頼んだのだった。

 そのチラシを志保の部屋で見つけた倫子が、従業員らに披露すると、里子(馬渕英里可)らは「二年生代表なんだ」など褒める。しかし、志保は恨むような目で倫子をにらみ「聞きに行くからね」と言う倫子には「(あんたなんか)家族とは思っていない」と反発する。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第8話:「客は結婚サギ師」

放送日:2001年5月30日 視聴率:13.4%

仕事が終わり、倫子(観月ありさ)ほか、なぎさ(矢田亜希子)ら従業員たちが、賄いに集まり、たわいもないことを話していた。

競馬しか興味のない番頭の次郎(梶原善)に倫子がつい「たまにはデートでもしたら」と言うと、次郎の顔が曇った。次郎には、心から好きになり結婚も考えた女性がいたが、突然姿を消されてしまった苦い思い出があり、未だに引きずっていたのだった。

 翌日、美人系の女性と堅物風な男のカップルが花壱にやってきた。

「何か変なムード」と感じる倫子だが、なぎさが女から一万円のチップをもらい「泊まっているのは内緒に」と頼まれたことから、「やっぱり不倫よ!」「後から女を捜しに男が来て、血の雨が降る」など、初恵(円城寺あや)らは騒ぎ出す。

そんな騒ぎに史子(浅野ゆう子)は「こういう商売には、そんな客もある。

お客さまの要望に添うよう努力するように」と皆に注意を与えるのだった。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第9話:「恋愛トンマの女」

放送日:2001年6月6日 視聴率:14.0%

 花壱の帳場の予約電話が鳴っている。

そばに初恵(円城寺あや)と次郎(梶原善)がいるが、「利益になっているかどうかわからないが、あの女将ちゃんのせいで予約が入るようになって・・・」と無駄話をして取ろうとしない。

そこへ倫子(観月ありさ)が駆け込んできて「何してるの!」と二人を叱りつけ、受話器を取ると、聞いたことのない外国語が飛び出してきた。

 予約の電話を入れたのは、イタリアの高級ホテルのジョバンニ・カルパッチョ社長(フランク・オコーナー)だった。

「VIPなんだから、一般客に増して丁重にするのよ」と史子(浅野ゆう子)に注意され、出迎えるなぎさ(矢田亜希子)ら従業員たちは、がちがちに緊張してしまう。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第10話:「ダメ女の恋」

放送日:2001年6月13日 視聴率:13.9%

和服姿も決まり、客を送り出す倫子(観月ありさ)を、なぎさ(矢田亜希子)は、うらめしそうに見ていた。

配膳では篠田(風間杜夫)に、シーツ敷きでは、初恵(円城寺あや)に、伝票処理では次郎(梶原善)に、なぎさは、相変わらずしかられてばかり。

そんな、なぎさの心の安らぎは千葉(金子賢)だった。

 一日の仕事が終わり、倫子が賄い場に顔を出すと、なぎさがいない。

「また千葉君と二人で遊んでんじゃない」の初恵の話から、娯楽室に倫子がいくと、なぎさが千葉に麻雀ゲームのやり方を聞いていた。

うっとおしそうな千葉だが、その光景を見た倫子は「もしや、なぎさは千葉君が好き」とピンと来る。

さっそく倫子は、なぎさの気持ちを確かめるため誘導尋問してみると、確かに好きらしい。

「私が何とかしてあげる」と倫子は、なぎさに請け合うのだった。

しかし、なぎさは千葉が、倫子のことが好きなのを感じていた。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第11話:「閉館」

放送日:2001年6月20日 視聴率:14.4%

 次郎(梶原善)が何度も電卓をたたいていた。

回りには史子(浅野ゆう子)、初恵(円城寺あや)らが、次郎の指先を見つめていた。

「間違いない。黒字だぁ」。

次郎の声が響き倫子(観月ありさ)はじめ、従業員たちは大喜び、花壱が黒字になったのは、本当に久しぶりだったのだ。

賄い場の祝杯の席には、「時刻表を見せて」とやってきた老人の泊まり客(織本順吉)も引き込み、一同大騒ぎ。

花壱の経営も軌道に乗り始めたよう。

 数日後、黒沼(金田明夫)が、権利書一切を持って、暗い顔でえびす銀行を訪ねた。

支店長室には支店長と共に大手観光会社の企画部長坂巻(鶴田忍)がいた。

黒沼は不渡りを出し、その債権、権利を大手観光会社に引き渡したのだった。

大手観光会社では、修善寺一帯をゴルフ場を中心にしたリゾート開発計画を勧めていた。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

第12話:「奇跡を呼ぶ宿」

放送日:2001年6月27日 視聴率:18.4%

花壱が潰れ倫子(観月ありさ)は、都内のアパートで志保(黒川芽以)と二人暮らしを始めた。

「だらしないわね」。志保にしばしば叱られ、どっちが親だか、わからない相変わらずの倫子だが、再び、イベコン、PRガールの職に戻り、元気だけはいっぱい。

 ある商店街で、倫子が「どうぞお試し下さい」と、新発売のワインのPRをしていると、その声を聞き止める老人がいた。「こんにちは」とあいさつする老人に倫子は「花壱のお客さんですよね」と気づく。

その老人は、花壱が初めての黒字を出した日、一緒に祝賀会に加わった老人だった。

 近くの公園で話しているうち、倫子に老人は、花壱が、潰れることになった神崎開発の、今は実権を息子に譲っているが、会長(織本順吉)だと明かす。

そのうえ、神崎は、高邑とも成功間違いなしの大きな仕事をしようとしたことがあり、でも途中で、「高邑君は辞めると言い出した」など思い出話を倫子にするのだった。

そして、何かに気づいたように「女将さん、ひとつ提案がある・・・」と、倫子に言い出した。

出典:「私を旅館に連れてって」公式サイト

ドラマ「私を旅館に連れてって」のキャスト一覧

役名キャスト名
笹野倫子観月ありさ
衛藤なぎさ矢田亜希子
千葉由幸金子 賢
篠田太一風間杜夫
勅使河原史子浅野ゆう子
大石次郎梶原 善

ドラマ「私を旅館に連れてって」の原作はある?

ドラマ「私を旅館に連れてって」の原作はありません。

ドラマ「私を旅館に連れてって」まとめ

以上、ドラマ「私を旅館に連れてって」をお得に視聴する方法を解説いたしました。

FODに登録すると2週間無料でドラマを視聴することができます。

無料視聴期間内だと他のドラマも見ることができるので、皆様もFODに登録をして、ドラマ「私を旅館に連れてって」や他のドラマをたっぷりとお得にお楽しみくださいね!!

本日から8月10日まで無料!

\「私を旅館に連れてって」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
本日から8月10日まで無料!

\「私を旅館に連れてって」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる