Dr.コトー診療所2006の見逃し配信動画を無料でフル視聴する方法はこちら!吉岡秀隆・柴咲コウなどキャスト・あらすじ情報も!

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」を無料視聴できるのはFOD PREMIUMだけ!

本日から3月21日まで無料!

\「Dr.コトー診療所2006」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
ドラマ名Dr.コトー診療所2006
ジャンルヒューマンドラマ
話数11話
放送年2006年
制作会社フジテレビ
主題歌中島みゆき/銀の龍の背に乗って
配信サービス 無料動画配信状況 無料期間

2週間無料体験に登録で無料視聴可能※途中解約OK
\2週間無料/
ドラマ「Dr.コトー診療所2006」を見るならFOD PREMIUM!

FOD PREMIUMならドラマ「Dr.コトー診療所2006」を無料で視聴することが可能です!
FOD PREMIUMは現在2週間の無料体験を行っているので2週間は完全無料で視聴ができますし、ドラマ「Dr.コトー診療所2006」は見放題作品となっているので、一切お金はかかりません。

この機会に是非ご視聴してみてください☆

本日から3月21日まで無料!

\「Dr.コトー診療所2006」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
目次

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」の動画を無料でフル視聴する方法

結論から言うとドラマ「Dr.コトー診療所2006」を無料で視聴するにはFOD PREMIUMがおすすめです!

広告なし・CMなし・2週間無料、全話フルで視聴することが可能です。

FOD PREMIUMは本来有料の動画配信サービスなのですが、今なら2週間の無料キャンペーンを行っているので、その無料視聴キャンペーン中に「Dr.コトー診療所2006」を一気見すれば、タダで視聴することが可能です!

また主演である吉岡秀隆さんの別の作品として

吉岡秀隆さんが出演している別ドラマ

などのドラマや映画作品も見放題で視聴可能となっているので無料期間中に一緒に視聴することも出来ます!

フジテレビ系列のドラマや映画ならポイントを使わずに無料視聴ができる動画配信サービスはFOD PREMIUMだけとなっているので、まずはドラマ「Dr.コトー診療所2006」を無料お試し体験ができる2週間で視聴してみてください。

※注意※

PandoraやDailymotionといった違法動画サイトで動画での視聴はおすすめしません。違法動画サイトで視聴をしていると怪しい広告などが出てきてそれをクリックするとクレジットカード情報など個人情報が抜き取られる可能性があるからです。
このようなサイトではブラウザバックしても再度表示されることも多く非常に危険です。
また、仮に違法動画サイトで動画をダウンロードしてしまうと、著作権法の処罰の対象となり「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」ととなります。

ですので、絶対に視聴やダウンロードはしないようにしましょう。
また違法サイトでは視聴の際に広告が何度も入る上に、画質が荒いのでせっかくのドラマも最大限楽しむことが出来ません。

「Dr.コトー診療所2006」の本編の動画を安心・安全に視聴するためにはFOD PREMIUMを利用して視聴するようにしましょう!

本日から3月21日まで無料!

\「Dr.コトー診療所2006」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

FOD PREMIUMで配信中のドラマ一覧

Dr.コトー診療所2006以外にもFOD PREMIUMでは多数のドラマ・アニメ・バラエティ・FODオリジナルドラマが配信されています。

※上記配信状況は日々変わりますので、最新情報を確認する場合は各動画配信サービスをご確認ください。

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」の動画を配信している動画配信サービス一覧

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」を無料で1話〜全話配信している動画配信サービス一覧は以下になります。

  • 配信あり&無料視聴可能:◎
  • 配信ありでレンタル作品:○
  • 配信なし:✗
動画配信サービス名配信可否無料期間備考
U-NEXT×31日間初回登録時600pt
FOD PREMIUM2週間フジ系番組を見るならFOD
Hulu×14日間日テレ系番組を見るならHulu
Paravi×2週間TBS,テレ東番組を見るならParavi
TELASA×30日間テレ朝番組を見るならTELASA
Netflix×なしNetflixオリジナル番組あり
Amazon プライム×30日間Amazon プライム独占配信あり
TSUTAYA DISCAS×30日間ジブリ系を見るならTSUTAYA一択
dTV×31日間月額500円で最安値!
クランクインビデオ×14日間無料登録で3000ポイント付与!
※上記配信状況は日々変わりますので、最新情報を確認する場合は各動画配信サービスをご確認ください。

Dr.コトー診療所2006はFOD PREMIUMのみの配信となっているので、無料で視聴したい方はぜひFOD PREMIUMの2週間無料体験に登録して視聴してください!

最近ではTVerでの見逃し配信などもありますが、各テレビ局が無料で配信しているということもあり、

最新話しか見れない
放送から1週間しか見れない
CMが多い&長過ぎる
広告のスキップが出来ない

といったデメリットがあります。

その点FOD PREMIUMはそういったことがなく視聴ができるので、ストレスなく視聴が可能です!

Dr.コトー診療所2006はFOD PREMIUM以外の動画配信サービスでも視聴が可能ですが、

  • 無料登録がたった2分で可能
  • レンタル作品ではないので無料で視聴可能
  • Dr.コトー診療所2006以外にも主演の方が出ているドラマが視聴可能

という理由からFOD PREMIUMで視聴することをおすすめします!

本日から3月21日まで無料!

\「Dr.コトー診療所2006」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」の各話のあらすじ

第1話:「二人の約束」

放送日:2006年10月12日 視聴率23.2%

2006年2月、南海の孤島・志木那島。コトー(吉岡秀隆)がいつものように往診のために自転車を走らせていると、剛洋(富岡涼)が、受験した東京の私立中学に合格したとの報せが。重雄(泉谷しげる)らは茉莉子(大塚寧々)の店に集まって自分のことのように喜び合った。一方、島を離れて働いている父・剛利(時任三郎)も独り、息子の頑張りを誇らしく思いながらも、学費の問題が重くのしかかっていた。そのころ彩佳(柴咲コウ)も東京にいた。春からリハビリの学校に通うため、ということになっているが、実は大学病院で診察を受けるための上京だった。彩佳は父・正一(小林薫)にもコトーにもそのことを隠していた。島へ戻るフェリーの中で彩佳は、酔客にからまれてもみあっている女性・ミナ(蒼井優)の様子を見かねて仲裁に入った志木那島村長(坂本長利)が、はずみで転倒する現場に居合わせる。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第2話:「最後の言葉(「それぞれの門出」)」

放送日:2006年10月19日 視聴率21.5%

コトー(吉岡秀隆)は、東京の病院から彩佳(柴咲コウ)の資料を取り寄せた。病気の治療に関しては、彩佳自身にも迷いがあった。そんな中、診療所で彩佳はミナ(蒼井優)の指導を続けるが、ミナはあいかわらずそそっかしく、彩佳はつい小言を言ってしまう。ある日、ミナは和田(筧利夫)に連れられて、腰椎骨折で動けない山下左千夫(石橋蓮司)に薬を届けに行く。しかしこの“さちおじ”が大変な偏屈で、世話を焼こうとするミナをなにかと怒鳴りつけ、受け入れようとしない。さちおじは2年前に妻を病気で亡くしてから、一層心を閉ざして淋しいひとり暮らしをしていたのだ。

東京では、剛洋(富岡涼)が中学入学を控えて心弾ませていた。そんな息子の声を聞いて、剛利(時任三郎)は感極まるが、かかる費用の工面には不安があり、仕事を増やそうとしていた。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第3話:「秘密の贈り物(「忘れられた記念日」)」

放送日:2006年10月26日 視聴率21.6%

彩佳(柴咲コウ)の治療は始まっていたが、彩佳は相変わらず父・正一(小林薫)にも事実を隠したままだった。そのことでコトー(吉岡秀隆)は正一と接する度に複雑な思いを抱えていた。

ミナ(蒼井優)は浜で知り合った少女・ひな(尾﨑千瑛)と仲良くなっていった。ひなは、小学校教師の小沢(光石研)と妻・小百合(神野三鈴)のひとり娘で、二年前に喘息治療のために島へ越してきたのだが、今ではすっかり元気になっていた。しかし両親は最近諍いが絶えなかった。小百合が島になじめず、人間関係がうまくいっていないのが原因だ。猜疑心が強くなっている小百合は、島の健康診断で採血されたひなが腕に青痣を作っているのを見て、ミナのせいだと騒ぎ立てる。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第4話:「父のあやまち」

放送日:2006年11月2日 視聴率22.3%

剛利(時任三郎)は無理して仕事を増やし、体力的にも精神的にも追い詰められていた。そんなとき、島の後輩、宮野博(山崎銀之丞)と偶然再会する。投資顧問会社に勤めているという博は、未公開株のもうけ話があると持ちかけてくるが、剛利は・・・。一方、東京では剛洋(富岡涼)が、同級生たちの学力レベルの高さに動揺していた。

島では、豊漁祭が近づいていて、漁師たちは、誰が先頭切って船を走らせるかでもめていた。重雄(泉谷しげる)は何気ないふうに正一(小林薫)を祭りに誘うが、正一はあいまいに返すだけ。2年前の祭りの日に妻・昌代(朝加真由美)が倒れて以来、正一は祭りに出かけていなかった。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第5話:「荒海に漂う命」

放送日:2006年11月9日 視聴率21.9%

剛洋(富岡涼)が中学に入ってから初めての夏休みで島に帰ってきた。皆大喜びで迎え、邦夫(春山幹介)は早速、剛洋を誘い、真人(細田よしひこ)の船に乗って海に出た。しかし、一緒に島へ帰るはずだった剛利(時任三郎)がいない。心配した茉莉子(大塚寧々)と重雄(泉谷しげる)は、剛利の仕事場に電話をかけて、事故のことを知る。コトー(吉岡秀隆)は久しぶりに剛洋を連れて往診に出かけ、道すがら、剛洋から勉強について行くのが大変なこと、でも父が自分のために苦労して働いているからがんばらなければいけないと思っていることを聞く。事故のことを重雄から聞いた正一(小林薫)は、剛利に、力になると申し出るが、剛利は重雄のもとへ乗りこんで、余計なことをするなと言い放ち、取っ組み合いになってしまう。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第6話:「息子への誓い(「帰るべき場所」)」

放送日:2006年11月16日 視聴率19.1%

剛洋(富岡涼)は、父・剛利(時任三郎)の経済的な負担を思って、学校を辞めることを考えているとコトー(吉岡秀隆)に打ち明けた。ところが茉莉子(大塚寧々)、重雄(泉谷しげる)らの心配をよそに、剛利は島に剛洋を置いて仕事場へ戻ってしまった。

正一(小林薫)は、進学する子供たちのための新しい制度を作ることができないかと奔走する。重雄もめずらしく何かを考え込んでいて・・・。

一方、剛洋の親友・邦夫(春山幹介)は、漁師の仕事に憧れているが、両親から船に乗ることを許されず、なにかと剛洋と比べられてくさっていた。そんなとき、邦夫は船からとってきた煙草を吸っていたことを両親に知られてしまう。問い詰められた邦夫は煙草は剛洋が東京から持ってきたと嘘をつく。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第7話:「命の期限」

放送日:2006年11月23日 視聴率21.1%

ゆかり(桜井幸子)は、ずっとお腹の調子が悪いからと言って診療所で胃の検査を受けた。コトー(吉岡秀隆)は検査結果を知らせるために、ゆかりと夫の坂野(大森南朋)を診療所に呼んだ。ゆかりの胃に腫瘍ができており、それは悪性のものだったのだ。思ってもみなかったそのコトーの言葉に動揺する坂野と対照的に、ゆかりは冷静で、コトーに手術を頼む。緊張するミナ(蒼井優)と和田(筧利夫)にコトーは、転移は見られないし、それほど難しい手術にはならないと話し励ます。

数日後、ゆかりの手術が始まった。ところが開腹してみると、ガン細胞が広範囲に広がっており、手がつけられない状態だった。やむなく術式を切り替えて手術を終え、坂野に事実を告げるコトー。余命3カ月を宣告され、坂野は愕然とする。ゆかりには真実を隠そうとするが、ゆかりは夫の様子がおかしいのに気付き・・・。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第8話:「幸福への決断」

放送日:2006年11月30日 視聴率21.8%

ゆかり(桜井幸子)の抗癌剤治療が始まった。辛い治療にゆかりは黙々と耐える。ずっと付き添ってその様子を見ていたコトー(吉岡秀隆)は、しばらく自宅で療養することを勧めた。

自宅に戻ったゆかりは、家事をこなし、昌代(朝加真由美)のリハビリに付き合うなど、束の間、普段の生活を取り戻した。1日1日を大切に生きようと穏やかに明るく過ごすゆかり。まだ幼い千賀(畠山彩奈)に絵本を読むゆかりの姿に、坂野(大森南朋)は涙をこらえる。何度目かの抗癌剤治療を終え、血液検査を受けたゆかりをミナ(蒼井優)が励ますが、コトーは末期癌という現実を前に、複雑な気持ちでいた。

ところが、検査の結果、腫瘍マーカーの数値が、劇的に改善されていることが判明し、コトーは驚愕する。東京の彩佳(柴咲コウ)の主治医、鳴海(堺雅人)に電話で意見を聞くと、鳴海は一時的な小康状態だろうと冷静に言い放つ。そして、抗癌剤治療で副作用に耐えている彩佳の様子を伝えた。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第9話:「愛を乞う者」

放送日:2006年12月7日 視聴率22.0%

ミナ(蒼井優)に会いに、診療所を仲依知明(忍成修吾)という青年が訪れた。彼は、自分はミナの夫だと言う。ところがミナは、知明の姿を見た途端、奥の部屋へ逃げ込み、対面しようとしない。ミナが結婚していることさえ知らなかった和田(筧利夫)や正一(小林薫)らは驚くが、知明は穏やかに、ミナが黙って家を出てしまったことを説明する。コトー(吉岡秀隆)は、その様子になにかひっかかるものを感じたが・・・。

その日の夕方、ミナが傷だらけになって、茉莉子(大塚寧々)の店に倒れこんで来た。コトーは傷を診ながら、知明にやられたのではないかと尋ねる。ミナは震えながら、以前から夫に暴力を受けており、逃げ出してきたことを告白する。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第10話:「失われた信頼(「切り裂かれた夢」)」

放送日:2006年12月14日 視聴率23.0%

コトー(吉岡秀隆)は、彩佳(柴咲コウ)から、乳がんの手術の日程が決まったという手紙を受け取った。そこには、彩佳の父・正一(小林薫)への手紙が同封されていた。コトーから手紙を受け取り、娘の病気のことをはじめて知った正一はショックを受け取り乱す。

彩佳は主治医の鳴海(堺雅人)から術式について説明を受ける。万全を期して転移の可能性を排除するための手術が行われる予定で、彩佳はそれによって後遺症が残り、看護師の仕事を続けられなくなるかもしれないことを心配するが、鳴海は聞く耳をもたない。

彩佳がアパートに戻ると、そこに正一が待っていた。変わってしまった彩佳の姿を見て凍りつく正一。

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

第11話:「逃れられぬ、医師の宿命」

放送日:2006年12月21日 視聴率25.9%

彩佳(柴咲コウ)の手術を目前に、コトー(吉岡秀隆)は彩佳の主治医・鳴海(堺雅人)から「会わせたい人がいる」と呼び出された。そこで鳴海はコトーにひとつの助言をする。それを重く受け止めながら、しかし何かを思い言葉が出ないコトー。

そして彩佳の手術の日。島では、重雄(泉谷しげる)らが漁協で、原(時任三郎)は茉莉子(大塚寧々)の店で、そして診療所には島民たちが、みな彩佳を心配し、誰とはなしに集まってきていた。病室では彩佳がコトーに、胸の再建手術をしないでほしいと頼んだ。その理由は・・・。

手術が始まった。しかし、コトーの様子がいつもと違う。冷静さを失い、手が震え、看護師に声を荒げる・・・。鳴海は見かねて声をかけるが、それも届かず・・・?!

出典:「Dr.コトー診療所2006」公式サイト

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」のキャスト一覧

役名 キャスト名
五島健助 吉岡秀隆
星野彩佳 柴咲コウ
仲依ミナ 蒼井優
原剛利 時任三郎
星野正一 小林薫

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」の原作はある?

ここまで紹介させていただいた「Dr.コトー診療所2006」ですが、原作はありますがU-NEXTなどで見ることはできません。

ドラマ「Dr.コトー診療所2006」まとめ

ここまで「Dr.コトー診療所2006」について説明させていただきました!

FODであれば11話全話が無料で見ることができます!ぜひ、興味を持たれた方がいましたら、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

本日から3月21日まで無料!

\「Dr.コトー診療所2006」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
本日から3月21日まで無料!

\「Dr.コトー診療所2006」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる