ヒミツの花園の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法はこちら!釈由美子・堺雅人などキャスト・あらすじ情報も

ドラマ「ヒミツの花園」を無料視聴できるのはFOD PREMIUMだけ!

本日から10月10日まで無料!

\「ヒミツの花園」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
ドラマ名ヒミツの花園
ジャンルコメディ
話数11話
放送年2007年冬 
制作会社フジテレビ
主題歌安室奈美恵/Baby Don’t Cry
配信サービス 無料動画配信状況 無料期間

2週間無料体験に登録で無料視聴可能※途中解約OK
\2週間無料/
ドラマ「ヒミツの花園」を見るならFOD PREMIUM!

FOD PREMIUMならドラマ「ヒミツの花園」を無料で視聴することが可能です!
FOD PREMIUMは現在2週間の無料体験を行っているので2週間は完全無料で視聴ができますし、ドラマ「ヒミツの花園」は見放題作品となっているので、一切お金はかかりません。

この機会に是非ご視聴してみてください☆

本日から10月10日まで無料!

\「ヒミツの花園」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
目次

ドラマ「ヒミツの花園」の動画を無料でフル視聴する方法

結論から言うとドラマ「ヒミツの花園」を無料で視聴するにはFOD PREMIUMがおすすめです!

広告なし・CMなし・2週間無料、全話フルで視聴することが可能です。

FOD PREMIUMは本来有料の動画配信サービスなのですが、今なら2週間の無料キャンペーンを行っているので、その無料視聴キャンペーン中に「ヒミツの花園」を一気見すれば、タダで視聴することが可能です!

また主演である釈由美子さんの別の作品として

釈由美子さんが出演している別ドラマ
  • 危険なアネキ
  • 曲がり角の彼女
  • 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな

などのドラマや映画作品も見放題で視聴可能となっているので無料期間中に一緒に視聴することも出来ます!

フジテレビ系列のドラマや映画ならポイントを使わずに無料視聴ができる動画配信サービスはFOD PREMIUMだけとなっているので、まずはドラマ「ヒミツの花園」を無料お試し体験ができる2週間で視聴してみてください。

※注意※

PandoraやDailymotionといった違法動画サイトで動画での視聴はおすすめしません。違法動画サイトで視聴をしていると怪しい広告などが出てきてそれをクリックするとクレジットカード情報など個人情報が抜き取られる可能性があるからです。
このようなサイトではブラウザバックしても再度表示されることも多く非常に危険です。
また、仮に違法動画サイトで動画をダウンロードしてしまうと、著作権法の処罰の対象となり「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科」ととなります。

ですので、絶対に視聴やダウンロードはしないようにしましょう。
また違法サイトでは視聴の際に広告が何度も入る上に、画質が荒いのでせっかくのドラマも最大限楽しむことが出来ません。

「ヒミツの花園」の本編の動画を安心・安全に視聴するためにはFOD PREMIUMを利用して視聴するようにしましょう!

本日から10月10日まで無料!

\「ヒミツの花園」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

FOD PREMIUMで配信中のドラマ一覧

ヒミツの花園以外にもFOD PREMIUMでは多数のドラマ・アニメ・バラエティ・FODオリジナルドラマが配信されています。

※上記配信状況は日々変わりますので、最新情報を確認する場合は各動画配信サービスをご確認ください。

ドラマ「ヒミツの花園」の動画を配信している動画配信サービス一覧

ドラマ「ヒミツの花園」を無料で1話〜全話配信している動画配信サービス一覧は以下になります。

  • 配信あり&無料視聴可能:◎
  • 配信ありでレンタル作品:○
  • 配信なし:✗
動画配信サービス名配信可否無料期間備考
U-NEXT×31日間初回登録時600pt
FOD PREMIUM2週間フジ系番組を見るならFOD
Hulu×14日間日テレ系番組を見るならHulu
Paravi×2週間TBS,テレ東番組を見るならParavi
TELASA×30日間テレ朝番組を見るならTELASA
Netflix×なしNetflixオリジナル番組あり
Amazon プライム30日間Amazon プライム独占配信あり
TSUTAYA DISCAS30日間ジブリ系を見るならTSUTAYA一択
dTV×31日間月額500円で最安値!
クランクインビデオ×14日間無料登録で3000ポイント付与!
※上記配信状況は日々変わりますので、最新情報を確認する場合は各動画配信サービスをご確認ください。

ヒミツの花園はFOD PREMIUMのみの配信となっているので、無料で視聴したい方はぜひFOD PREMIUMの2週間無料体験に登録して視聴してください!

最近ではTVerでの見逃し配信などもありますが、各テレビ局が無料で配信しているということもあり、

最新話しか見れない
放送から1週間しか見れない
CMが多い&長過ぎる
広告のスキップが出来ない

といったデメリットがあります。

その点FOD PREMIUMはそういったことがなく視聴ができるので、ストレスなく視聴が可能です!

ヒミツの花園はFOD PREMIUM以外の動画配信サービスでも視聴が可能ですが、

  • 無料登録がたった2分で可能
  • レンタル作品ではないので無料で視聴可能
  • ヒミツの花園以外にも主演の方が出ているドラマが視聴可能

という理由からFOD PREMIUMで視聴することをおすすめします!

本日から10月10日まで無料!

\「ヒミツの花園」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません

ドラマ「ヒミツの花園」の各話のあらすじ

第1話:「超人気少女マンガ家の正体は四兄弟だった!」

放送日:2007年1月9日 視聴率:14.7%

月山夏世(釈由美子)は、ファッション誌の編集者。華やかなイメージとは裏腹に要領のいい後輩から仕事をふられ、真面目で努力家だが、損な役回りばかりのOL。今夜も28歳の誕生日を5年連続ひとりオフィスで迎えていた。「私の人生、このままでいいの…?」。ため息で吹き消すローソクの炎…。翌日、編集長・川村亮子(真矢みき)から、担当しているファッション誌の休刊が決まったと告げられる。突然全く興味のない分野の少女コミック編集部に異動させられた夏世は、超人気漫画家・花園ゆり子を担当するように命じられ、早速原稿を取りに行く。花園が住む豪華マンションへやってきた夏世を迎えたのは、少女漫画編集部一筋20年というライバル社の強面の田中一郎(寺島進)だった。奥の部屋には、アシスタントと思われる男性が二人。すると彼らから、漫画のイメージづくりのためにイラストに近いドレスを買ってくるように突然命じられる。新米編集担当という立場上、あらがうこともできない夏世はドレスを探しに店に出向くが、試着したドレスのファスナーが引っかかり脱げなくなってしまい、派手なドレス姿のままで街中をさまようはめに…。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第2話:「仕事をナメるな! お前はクビだ!」

放送日:2007年1月16日 視聴率:13.1%

人気漫画家・花園ゆり子の担当になった月山夏世(釈由美子)は、花園の正体である片岡航(堺雅人)、修(池田鉄洋)、智(要潤)、陽(本郷奏多)の4兄弟が暮らすマンションへやってくる。しかし、家には修しかおらず、しかも修は夏世に留守番と掃除を押し付けて、出掛けてしまう。仕方なく、広すぎるリビングを掃除していると、ライバル社の編集者・田中一郎(寺島進)が、ブーケを手にやってくる。しかし、修が出かけていることを知ると、ブーケを夏世に渡し、修を探しに出て行ってしまう。夏世はそれを花瓶に挿すと、修のデスクの上に飾った。しばらくすると航と陽が帰ってきた。すると、いったん仕事部屋に戻った航が、慌てて戻ってきて「あなた、一体何やったの?」と夏世を問い詰める。何のことかわからない夏世だが、部屋を見て唖然。先ほど、デスクに置いた花瓶が倒れ、修が書き上げた原稿が水浸しになっていたのだ。しかも、それは田中の原稿。謝る夏世に、厳しい口調で責める航。と、そこへ修と田中が帰ってくる。台無しになった原稿を前に、「俺が身削って書いた原稿だよ!?」と、取り乱す修。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第3話:「胸キュン♡したいんです!」

放送日:2007年1月23日 視聴率:12.4%

夏世(釈由美子)は、編集長から花園ゆり子の原稿に「ときめきが足りない!」と、書き直しを命じられる。少女漫画流の「ときめき」がイマイチ理解できないまま、夏世は花園のマンションへ。意を決して「胸キュンしないんです!」と、書き直しを頼むが、最近ときめいた経験のない夏世は、具体的な修正指示を出すことができない。困った夏世が頭をかかえていると、元上司の川村亮子(真矢みき)がやってくる。少女漫画を読んでも「胸キュン」しないという夏世に、そもそも、夏世の恋愛力が低いことが問題だと指摘し、ヒントを得るために花園と恋愛映画を観るのがいいとアドバイスする。たまたま電話をかけてきた智(要潤)を思わず誘った夏世は早速二人で映画を見に行くことに。そして、約束の日。映画を観た二人はそのままレストランへ。智から貧しかったという幼少時代の話や、兄弟四人で一緒に暮らす理由を聞かされた夏世は、何でも言い合える兄弟の存在をうらやましく思う。そんな二人を、外を歩いていた亮子が偶然見つける。そして、その亮子に気づいたのが、田中一郎(寺島進)だった。目が合った二人は、「…一郎くん?」「亮子…」と言ったまま、見つめ合う。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第4話:「お金はあるけどヒマはない ハワイ旅行で大ゲンカ!」

放送日:2007年1月30日 視聴率:12.1%

片岡家では、修(池田鉄洋)がアロハシャツを着て浮かれていた。明日が、年に一度の家族旅行の日で、今年は兄弟四人で「ハワイアンセンター」に行くことになっているからだ。旅行とはいえ半日のことなのに、異常に盛り上がる修…。その頃、智(要潤)と陽(本郷奏多)にからかわれ、智とキスしそうになったり、突然、航(堺雅人)と抱き合うことになったりと、片岡四兄弟との予期せぬハプニングに、とまどいを隠せない夏世(釈由美子)は、片岡家に足を運ぶのも気まずくなっていた。大事な原稿の引き取りさえも、バイク便のライダー・拓実(山本裕典)に頼むありさま。しかしそれを知った田中(寺島進)から「今すぐ来い」と呼び出しの電話がかかる。夏世が、しぶしぶ片岡家へ着き、バイク便の件について田中からこっぴどく怒られていると、今一番会いたくない四兄弟が現れた。航と智は夏世を見てギョッとなり、ふたりを見た夏世も、思わず挙動不審に。その様子を見てニヤリとした修は、夏世がバイク便を頼み片岡家に来なかった理由をネチネチと問い詰める

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第5話:「智が消えた!? 花園ゆり子大ピンチ!!」

放送日:2007年2月6日 視聴率:12.6%

修(池田鉄洋)から呼び出され、片岡家にやって来た夏世(釈由美子)は、散らかり放題の部屋に呆然とする。聞けば、家事を担当する智(要潤)が出張中で、家のことをする人間がいないのだとか。当然のように家事を言いつけられた夏世は、渋々、片付けを始める。掃除を終えて、ヘトヘトになって帰宅すると、今度は亮子(真矢みき)から衝撃の恋愛相談を持ちかけられビックリ。やがて、片岡家では智がいないため、仕事のスケジュールも把握できないとパニック状態に陥りピリピリ。実は智が、出張ではなく家出したのだと聞いた夏世は、自分が智に言ったキツイ言葉が原因なのではと思い困惑する。困った夏世が、田中一郎(寺島進)に相談すると、俺に任せろと自信満々。早速、智が滞在する高級ホテルに、修と陽(本郷奏多)を呼び出し引き合わせるが、これが逆効果で、大ゲンカになってしまう。なんとしても智に戻ってほしい修と陽は、自宅での仲直りの鍋パーティーを計画し、智を呼び戻そうと計画。しかし、夏世も手伝いスーパーで買い物をしていると、そこで亮子にバッタリ。亮子は、強引な理由をつけて片岡家の鍋パーティーに参加したいとやって来る。素性をばらせないのはもちろん、智と面識のある亮子がいる間は智を呼べないため、鍋パーティーも仲直りの目的を達成できそうにない…。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第6話:「ついにその正体が! 花園ゆり子サイン会で大ピンチ!」

放送日:2007年2月13日 視聴率:11.0%

花園ゆり子の新連載を取って来い!」と、夏世(釈由美子)が編集長からゲキを飛ばされていた頃、田中(寺島進)も会社の副社長命令で、あるイベントで花園のサイン会を開催するように言われる。 田中は、片岡四兄弟の前に土下座して頼むが、あっさり断られてしまう。花園が男だとわかったら、読者がショックを受けるというのが理由だが、陽(本郷奏多)は、「一度くらい、田中ちゃんのために何かしてあげてもいいんじゃない?」と、クビがかかった田中を心配する。後日、片岡家に出向いた夏世は、四兄弟から、花園になりすましてサイン会に出ろと言われ驚く。無理に決まっていると怒る夏世に、「新連載の件、受けてもいいですよ」と交換条件をチラつかせる航(堺雅人)。結局、兄弟たちに押し切られてしまう。その日から、花園になりきるためのレッスンが始まる。サインの練習から、所作やお茶に至るまで兄弟たちの厳しい指導のもと、なんとかそれらしく振る舞えるように。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第7話:「やさしくしないで… 涙と抱擁のワケ」

放送日:2007年2月20日 視聴率:12.5%

テレビ局から、花園ゆり子の漫画『忍法アラベスク』を原作にしたドラマを作りたいというオファーが舞い込む。編集部ではさらにマンガの人気が上がると大喜び。絶対に実現させようと気合十分。夏世(釈由美子)は、ドラマ化の許可をもらうため片岡家へ。ところが、マンションの入り口で、智(要潤)の胸に顔を押し付けて泣いている亮子(真矢みき)を目撃。声をかけることもできず、夏世はその場を立ち去ってしまう。その後、途中で会った田中(寺島進)とともに、再び片岡家へ。早速、兄弟たちにテレビ化の話を持ちかける。主演のカスミ役を、人気女優が演じるということもあり、修(池田鉄洋)はノリノリ。しかし、陽(本郷奏多)は、「原作を超えたドラマなんて見たことない」と、否定的。智は航(堺雅人)に意見を求めるが、航は新聞を読んでいた顔をあげもせず、智に任せるとだけ一言。夏世は、航のそっけない態度が気にかかる。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第8話:「兄弟が壊れる時…」

放送日:2007年2月27日 視聴率:12.4%

夏世(釈由美子)が、花園作品のドラマ化がダメになったことを四兄弟に謝っていると、テレビを見ていた陽(本郷奏多)が、「花園ゆり子の正体、バレちゃった」とつぶやく。なんと『少女の夢を壊した人気漫画家!花園ゆり子の正体は男だった!』という話題がワイドショーで放送されているのだ。困った夏世が、編集長・田丸(田中哲司)に相談すると、正体がバレてしまった以上、四兄弟が表に出てイメージアップを図る方がいい、夏世が担当するコミック誌「チャーミー」で、花園ゆり子のインタビューを載せた特集記事を組むことを提案。早速、四兄弟を口説きにやってくる。誤解されたまま黙っているのはよくないという夏世に、航(堺雅人)は、この騒動が収まるならと、一度だけ取材に応じることを約束する。撮影当日、亮子(真矢みき)が助っ人としてやってくる。四兄弟のプロデュースを任された亮子は、「久しぶりに腕が鳴るわ~」と、ノリノリモード。ヘアメイク、スタイリストに指示を出し、兄弟たちを次々とイメージチェンジさせ、写真撮影を開始。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第9話:「今 すべてを話す時…」

放送日:2007年3月6日 視聴率:12.3%

航(堺雅人)から、家に出入りしないでくれと言われた夏世(釈由美子)は、花園ゆり子の担当を外されることに。片岡家には早速、新しい編集者・畑中(岸博之)がやってきて、兄弟たちに仕事をするように急き立てる。すっかり調子を狂わされた修(池田鉄洋)や智(要潤)はいなくなった夏世の存在の大きさに改めて気づく。その頃、航と田中(寺島進)は夏世の件について話していた。夏世を戻してはどうかという田中に、「夏世が頑張れば頑張るほど、自分たちに隠し事があるのが辛くなる」と、本音を語る航。そして、陽(本郷奏多)が20歳になるまでは、ヒミツを守り通すつもりだと…。ある日、出版社に智が訪ねてきて、みんな戻ってきて欲しいと思っている、と夏世に担当に戻るように頼むが、航に迷惑をかけたくない夏世は、頑として聞き入れない。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第10話:「100% かなわぬ恋」

放送日:2007年3月13日 視聴率:12.0%

花園ゆり子の担当に復帰し、兄弟たちと過ごせるようになった夏世(釈由美子)はうれしさいっぱい。兄弟たちも、夏世をからかいながらの賑やかな日常に喜びを感じていた。そんな中、夏世と航(堺雅人)もいいムードに発展。触発された修(池田鉄洋)は、憧れの美那絵(滝沢沙織)にデートを申し込み、あろうことかOKされてしまう。その頃、花園ゆり子のファンサイトで、花園ゆり子の盗作疑惑が持ち上がっているのを、陽(本郷奏多)が見つける。「盗作なんかしていない事は、俺たちが一番よく分かってるでしょ」と修。「そんなもの相手にするな」と航は激怒し、その場を去ってしまう。編集長から疑惑について聞かれた夏世は、航に確かめるが、例え創作に行き詰まり漫画が描けなくなったとしても、盗作はあり得ないと航は潔白を主張。夏世も納得する。夏世が仕事を終え片岡家を出ようとすると、智(要潤)に、「駅まで送っていく」と呼び止められる。ふたりで駅までの道のりを歩いていると、航が若い女性と口論しているのを目撃。と、突然、その女性・みすず(松岡璃奈子)が、航に抱きつく。これを見た夏世はショックで、その場を立ち去る。そんな夏世を追ってきたのは、航ではなく智だった。智は夏世を後ろから抱きしめ、ずっと秘めてきた夏世への想いを告白するが…。

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

第11話:「サヨナラ 私の花園」

放送日:2007年3月20日 視聴率:11.4%

15年前、自分の本当の父親が描いた絵を、航(堺雅人)、修(池田鉄洋)、智(要潤)の父親・片岡亮が盗作していたと知った陽(本郷奏多)は、開かずの間に保管されていた作品を川原へ持ち出し火を付けようとする。陽を探していた夏世(釈由美子)、三兄弟、田中(寺島進)、亮子(真矢みき)がそれを見つけて止めようとするが、陽は、兄弟たちが素性を隠さなければいけないのは、この絵があるからだと聞き入れない。航は、絵を燃やしても自分たちの父親が犯した罪は消えないと思いとどまらせる。その夜、陽から兄弟それぞれ、やりたい事をして欲しい、そして自分も、もう一度学校に行き、勉強をしたいと言われる。陽の思いを受け入れ、航は「花園ゆり子は解散する」と宣言する。夏世は、複雑ながらも、兄弟たちの思いを尊重し、連載も終わらせることに。兄弟たちは夏世と航の気持ちをはっきりさせようとある作戦を決行する。『忍法アラベスク』最終回の執筆中、修は美那絵(滝沢沙織)にフラれたショックで筆が止まり、イラストのイメージがわかないからと、夏世を呼び出す。兄弟が最後に夏世にリクエストしたこととは? そして航との関係は?

出典:「ヒミツの花園」公式サイト

ドラマ「ヒミツの花園」のキャスト一覧

役名キャスト名
月山 夏世釈由美子
川村 亮子真矢みき
片岡 航堺雅人
片岡 修池田鉄洋
片岡 智要潤
片岡 陽本郷奏多

ドラマ「ヒミツの花園」の原作はある?

ドラマ「ヒミツの花園」に原作はありません。

脚本を担当したのは、ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」などを手掛けた永田優子さんです。

ドラマ「ヒミツの花園」まとめ

以上が、ドラマ「ヒミツの花園」を無料で視聴する方法でした。

FODの2週間無料体験中なら、いつでも無料で全話視聴できます。

ぜひこの機会に登録して、ご覧になってみてくださいね!

本日から10月10日まで無料!

\「ヒミツの花園」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
本日から10月10日まで無料!

\「ヒミツの花園」を見るならFODがおすすめ!/
※初回2週間の無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる